お客さんのシャムタイガー飼育日記
タイ滞在記
ラオス滞在記
シャムタイガーコレクション
リンク集
E-mail.




クテノプス・ノビリス

Ctenops nobilis

ノビリスは、インドのアッサム地方からバングラデッシュのダッカの丘陸地に分布しているといわれている。
現地の地
採集シーズンは、4月頃、水草の茂みや、植物が岸辺
からおいかぶさっているような場所に潜んでいる。
ヨーロッパでは、ノビリスの繁殖が数例ある。
マウスブリーダーでメスが卵をくわえる。
写真は、現在卵をくわえています、近日にふ化する予定です

ふ化したらまた掲載します。お楽しみに

         コームテールのペア     コームテールの稚魚(1ヵ月)
コームテール・パラダイスフィシュ

Belontia signata

コームテールは、スリランカ固有種で15cmほどに成長する。
コームテールの生息地は、南部地方の山岳地帯で、主にジャングルの中を、流れる細流や、山岳部の渓流に生息している。
コームテールは、二次成長し体の色がオレンジ色に染まり、胸ビレの付け根に光沢のある青黒いスポットが入り、目は、サファイヤの様な澄んだブルーに輝く。
ライヤー状に伸びる、しりビレ・尾ビレ・背ビレは鮮やかな赤になる。
他の魚に比べて稚魚の成長が早い気がする。
小さいうちの、オス・メスの見分け方が非常に困難である。
たまたま二匹別の水槽に入れたらペアになってしまった(笑)

COPYRIGHT(C) マナウス・アマゾネス ALL RIGHTS RESERVED.